スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
キャリアクッキング 1


キャリア・プランニングは、自分を知り、バランスと行き先、
道標を明らかにし、行動レベルに落とし込み実現していく為に
大切です。
一方で、偶然から創られるキャリア(Planned Happenstance理論も、
私達の人生にとって大きな存在、です。
キャリア・プランニングで行われる意思決定が、常に不確実性を
含んでいて、完全で確実な意思決定はありえない
、というのも、
キャリアの方向性を決定する上で理解しておかなければならない前提
事項です。

では、「計画なんて面倒なことせず、何もしないでも同じ?」
いいえ、「無関心で、何もしない」のとは、全く違いが出ると思って
いいでしょう。

「偶キャリ。」(経済界)の著者所由紀さんも、著書の中で以下のような事を
書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・偶然によってキャリアが出来上がるといっても、それは「行き当たり
ばったり」に生きることとはまったく異なるもの

・「行き当たりばったり」とは受身の状態、ただ何かが来るのを待って
 いる、もしくは、「待っている」という認識すらない・・
 「計画」することを放棄している状態。

・「Planned Happenstance」でキャリアを“つくってきた”人達は、
 アンテナを高く張り、かなり広い範囲から、「情報」(=言葉や数字、
気配、雰囲気等)をつかんでいる。あえて「計画」していない状態。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はキャリアの方向性を決定し、自分にとって納得のいく
楽しい人生を送る事は、
日々のキャリア(=ライフキャリア)をどのように調理するか

ではないかと思います。

私達は日々、
・生きるエネルギーを得る為に食事(料理)をし、
・様々な食(味)を楽しむために料理をし、
・美肌になる為に、ビール腹からお別れする為、栄養バランスを考えて料理をし、
・ご近所からの頂き物があった日は、頂いた食材にあわせて料理をし、
・特別な日は、雰囲気を楽しむため、その目的にあわせ料理をし、
・健康で長生きする為、食材に注意して料理をします

すなわち、
・生きるエネルギー(収入、家事等)を得る為に、自分の役割を
しっかりと食し、
・様々な経験を楽しむために、働くこと、学ぶこと、余暇を楽しむこと
を料理し、
・美しい心身、活き活きを保つ為に、ライフワークバランスを考え、
キャリアを料理し、
・突然舞い込んだ頂き物=偶然の出来事から
キャリアを創り(人とのつながりが偶然をもたらす)、
・雰囲気を楽しむため、その目的にあわせ、効率的に様々な役割
を料理し、
・長い目で見て、元気で幸せな人生をおくる為、食材=キャリア選択を
丁寧に行うこと、です。

お料理というのは、ただ生きる為だけの食から、食材そのものの
味を楽しみ、美味しく、お食事の場を通して家族や人々の交流を
活発にし、感謝の気持ちや豊かな心を生み出す、

そういったものではないでしょうか。

私は、日々の「キャリアクッキング」をお勧めします。
スポンサーサイト
【2005/08/23 23:53】 キャリアクッキング * トラックバック(0) * コメント(0) *
<<両立の実態 夫と妻  | ホーム | 大学4年生及び今年3月未就職卒業生対象面接会>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://lifecareer.blog19.fc2.com/tb.php/9-a6983ea9
| ホーム |
NEXT RANDOM LIST Join us!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。