スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
お父さんの長時間労働


15日に戸塚でワーク/ライフコンサルタント パク・ジョアン・
スックチャ先生が実施したセミナーの終了後、
『男性の長時間労働について』の座談会があり、私も参加してまいりました。
パクさんを含め、お子さんをお持ちの女性11名。
それぞれ、夫の労働時間の長さや雇われている事での不自由さ等
お話くださり、お父さんの長時間労働と家庭のあり方の関わりが
密接である事がよく分かりました。
「どうしていったらいいかな」「結局日本はね・・」「なんで
日本はこうなの?」と続き、「日本の労働のあり方」「年金問題」
「少子化」などあっという間に時間が過ぎてしまいました。

座談会で、パクさんがお話しする中で、
共感したお話や感じたことをいくつか・・。

・不登校や引きこもりが増えているが、男の子が8割。
 大事な時期に、家庭にロールモデルとなるお父さんが、
 いない
のが影響しているだろう。

・アメリカに日本のような延長保育の考えはない。
 夜遅いを選びがちな日本、朝早くを選ぶアメリカ。

・日本のニートはイギリスのニートと違い、裕福なもとに
 いるニート。その違いを世間は認識している?

・もっと付加価値をあげていこう。アジア海外新興国のレベル
 が上っている今、日本人はこのままではまずい。

持続可能な社会に変えていこう

・国全体で納税者を増やそうではないか、女性の労働者等多様な人材を
 もっと柔軟に
増やしていこう。

健全な危機管理としての自己防御策を!

自分の娘ができて、社会の流れを少しでも変えられたら、
と思うようになりました
。自己満足かもしれないけれど、
そう思えるようになっただけでも娘にありがとうって思います。

そんなお母さん達って、きっと沢山いらっしゃるのではないかしら?
スポンサーサイト
【2006/01/26 18:05】 キャリア支援~一般 * トラックバック(0) * コメント(2) *
<<クロスゲートにリクルートが「就職shop」! | ホーム | 知的障害者向け就労シンポジウムin横浜&銭湯>>
コメント
--先日取材させてもらった女性社長さん--
IT業界では有名な方なのですが、(かのホリ○モンの同士とも言われている)、ご自分も子どもを産んで「ダンナの協力が無いと無理!」と悟ったそう。

で、女性に対して「産め産め」とは言えないので、社内の子持ちの男性に「子どもに何かあったら子どもを優先させろ!=とっとと帰れ、しっかり休め!」を徹底しているそう。

それを聞いて、出生率を上げたり働くママの負担を減らすのに大事な事って、パパ達の意識改革だわっと強く思った次第です。

2月1日にhttp://www.orthobios.netにアップ予定なので、良かったら読んでくださいませ♪
【2006/01/27 18:40】 URL | abe #-[ 編集] |
--Re:先日取材させてもらった女性社長さん--
2月1日のup、楽しみにしています!
そういえば、ワーキングマザースタイルの1月中旬のテーマ、
「もしあなたが少子化担当大臣に任命されたら?」でしたね。

【2006/01/30 22:01】 URL | koto #-[ 編集] |
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://lifecareer.blog19.fc2.com/tb.php/63-99d5a57c
| ホーム |
NEXT RANDOM LIST Join us!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。