スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
両立の実態 夫と妻 


保育園に子どもを通わせる共働き夫婦を対象に(回答420組)、
第一生命経済研究所が両立の実態を調査した結果によると、

平日の家事・育児の平均時間は、夫が1時間36分、妻は5時間42分

だったそうです。
あらら、だいぶ差がありますね。共働きなのに、こんなに違うんですね。

妻が正社員ならば、夫婦で家事も分担し旦那さんも協力的なのかな、と
もう少し理想的な配分を期待していたのですが・・、
現実はしっかりと受け止めなくては。

この時間差は、夫の勤務時間の長さに原因があるようです。

正社員の妻より、勤務時間は約2時間40分長く、週4日以上残業している
夫が57%とのこと。
でもこれ、実は妻が、働く事を考える時に、家事もやらなくては
(家事もきちんとやりたい?!)という意識が元々強いため、勤務時間を
決める上で、何かしらの方法で調整しているからに他ならないですよね。

家事・育児と仕事とのバランスを考えて職業選択する、という意識は、
旦那さまの方がそれほど高くないというケースの方が多いしょう、
男性正社員の勤務時間の選択肢幅が少ないのも、現代社会の夫達が、
柔軟な労働時間を求めた運動を、妻らほど、していないからかも
しれませんね。

・あなたのおうちでは、今、家事・育児をどのように分担していますか?
共働きになったら、今と比べ、限られた時間の中で、どのように
 役割分担しますか?

・また、その事について、家族会議を開いたことがありますか?

今これを読んでくださっているママ、
まずは、旦那さんもしくは子供を一緒に世話して下さって
いるている方と、お話しする時間をとってみて下さい

本当に働きたいなら、それを理解してもらい、お互いの幸せに、
可能な限り近づけるよう、歩み寄ってみてはいかがでしょう。

我が家では、結婚した当初、私が仕事に出て、夫が主夫をする期間がありました。
そして、共働きを経て、出産、今に至っています。
ですから、お互いのやるべき事、大変さ、協力して欲しい事、協力できる事、
充実感がある程度分かっており、
いざと言う時は、やりやすいですね。

 
kotoメモ
☆理想論だけでサポートしては意味がない、事実=データに基づいた
  根拠ある支援が出来るよう気をつける。
スポンサーサイト
【2005/08/24 19:36】 ママの再就職 * トラックバック(0) * コメント(8) *
<<アクセシビリティ | ホーム | キャリアクッキング 1>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/24 23:25】 | #[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/24 23:29】 | #[ 編集] |
--haruさん--
haruさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

1歳0ヶ月のお子さんを目の前にして、
復職するか否かを決断するのは、大変、複雑な思いだったのではないかと
思います。

今は、楽しく色々と模索されているようでよかったです、
明るい方向へつなげていけるといいですね。
今後とも宜しくお願いします。
(おっしゃるとおり、管理人のみ閲覧 になっていました。次回からよろし ければチェックをはずして送信
 下さい!)
【2005/08/25 01:45】 URL | koto #-[ 編集] |
--はじめまして--
家事・育児の平均時間・・・なかなか興味深い記事ですね。

共働きでもいろいろな形態があるから、個人的には、こんなものかなと思いました。
女性は再就職の場合も多いので、勤務地は自然と近くを選ぶ傾向になるでしょうからね。
それに、おそらくは正社員以外の雇用体系も含まれいますよね。
(パート=短時間勤務・残業なしと言うわけでもありませんけど。)

ちなみに我が家、家事時間は夫の方が多いかも・・・です。
朝、洗濯もお風呂掃除もごみ捨てもお願いしているので。(^^;
育児時間は私の方が多いんですけどね。

また、伺いますね。
【2005/08/25 02:16】 URL | 緋色 #v1ICFL3Y[ 編集] |
--やっぱり奥さんは偉い!--
はじめまして、クロフネです。

「平日の家事・育児の平均時間は、夫が1時間36分、妻は5時間42分」

今はプーをしていますが、以前はシステムエンジニアをしてました。
残業も多く、システム障害が発生すれば夜討ち朝駆けのようなこともしばしば。

それでも、朝1.5h、夜1~1.5hくらいは家事・育児はできていたと思います。
でもやっぱり家内の方が長いんですよね。

「家事・育児と仕事とのバランスを考えて職業選択する、という意識は、
旦那さまの方がそれほど高くないというケースの方が多いしょう」
については、ほんとに耳が痛いです。

家事・育児をしない・あまりしない男性は、新卒で入った会社にいる人が多くないですか?
大学生のときに家事・育児を考えて就職を決める男性は皆無だと思います。クロフネも家内の話を聞いて、そんなことまで考えて就職を探すんだ、と愕然としました。

転職をしたことがない人は、異常に転職をリスクに思うので、会社に対してあまり強いことを言えません。
また会社も男性に家事・育児をさせる気もあまりありませんよね。

まだまだ転職をリスクに思う人が多いので、この問題は解消されないのでしょうね。

・・・長いですよね。また来ます。
【2005/08/25 11:24】 URL | クロフネ #-[ 編集] |
--Re:はじめまして--
紺色さん、はじめまして。

「妻の就業形態別に夫の家事・育児時間をみると、
妻が正社員などフルタイムの場合で約1時間40分、
パートやアルバイトでは1時間半強で、ほとんど差がなかった」
そうです。
でも、「妻自身は正社員が約5時間、パートは約6時間半だった。」と、
あります、
夫婦の働き方にあわせ、時間をお金で買う事も必要に
なってきますよね。

このデータについての記事↓
http://www.asahi.com/life/update/0821/002.html

紺色さんファミリーは、夫婦での分担がきちんとしていて、
理想ですね♪
【2005/08/25 12:30】 URL | koto #-[ 編集] |
--Re:やっぱり奥さんは--
クロフネさんはじめまして。
とてもハードなお仕事をされてきたようで、お疲れ様です。
税理士目指されているんですね、フレーフレー!

>大学生のときに家事・育児を考えて就職を決める男性は
>皆無だと思います。
たしかに・・・そんな話を聴いたのは、学生結婚した
学生くらいでしょうか。

価値観は様々なので一概に言えませんが、転職がリスクに
思えるから、会社に強く言えない、という方が多くいらっしゃる
とすると、それはさびしい話ですね。
【2005/08/25 13:03】 URL | koto #-[ 編集] |
--難しそう・・・--
私もいずれは社会復帰?したいと思っていますが、
主人も仕事人間なので、どうなることやら・・・。

主人は異動先によって勤務形態がかなり変わってくるので、
そのタイミングと子供の年齢によって自分の仕事スタイルも変わってくるような気がしています・・・。

でも、やはり基本は、ある程度自由が利く仕事スタイルを求めています。
そんなのがあるかどうか分かりませんが・・・。
【2005/08/26 01:37】 URL | Yukako* #jqfANxTU[ 編集] |
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://lifecareer.blog19.fc2.com/tb.php/10-a2e0618b
| ホーム |
NEXT RANDOM LIST Join us!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。