スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
保育園募集スタート間近!入る?入らない?


横浜市でも12月の広報で、平成18年4月入園の保育園の
募集
案内がスタートします。
今、保育園に預けて働くかどうか、申し込みを目前に
迷っている方
が沢山いらっしゃると思います。

預けて働くか、このまま家で育児中心生活にするか、
待機児童になりそうなので、親に少し預ける程度の
仕事に納めておくか、など。

ある方がこういいます

「家にいると、子供との会話だけでメリハリなくて・・」

「働ければ、自分の為の時間が持てて幸せ、
 今は家事をしてくれるただのママ、いて当たり前、
 できて当たり前、もっと自分の存在を認めてもらいたい」

「保育園入れるかしら??」


ちょっと待ってください。
働けばハッピー?
保育園にとりあえず入れたい?

その前に、

・残業ができない事を仕事仲間に理解してもらえる
 よう説明できますか?気持ちの整理は自分で
 つけられますか?

・子供は頻繁に熱を出します、保育園から呼び出しが
 くるでしょう。度重なる呼び出しに、どのように対応
 するか、夫婦もしくは親戚などの分担、協力体制は
 整っていますか?理解を得られていますか?

・子供が具合が悪くなれば、お休みしての看病が必要です。
 今日は、プロジェクト発表会、明日は大事な会議、
 焦らず、適確な判断ができますか?

・家に帰れば、洗濯の山、保育園のお迎え後は、お夕飯
 作りに子供のお風呂、夫の夕食作りとお掃除、
 洗濯をたたんで、食器を洗い、明日の朝に備え、保育園の
 新しい服やオムツを詰め込みます。
 洗濯機をセットして、明日着ていく服のアイロンがけ・・。
 効率よく、家事をこなす事ができますか?
 そのための協力体制について、ご主人と話ができていますか?
 家事と仕事、子育ての両立、どれも今までと同じ方法で
 同じようにやろうとしたら、自分が倒れてしまいます。
 工夫をして、自分の身体を大切にできますか?

・朝、子供がグズリ気味、朝食をノロノロ食べてます。
 保育園に送り届けるため、付き合っていたら、
 就業時間に間に合わせなくなりそうです。
 「はやくはやく」、とせかしてしまいそうですか?
 そうしないために、どのようなタイムスケジュールで動けば
 良いか、生活リズムの調整を行えますか?

・ところでなぜ働きたいのですか?
 精神面ではどうですか?
 経済面ではどうですか?保育料は?見込める収入は?
 扶養範囲内ですか?扶養を抜けるのですか?


自分達の「保育に欠ける指数(入園審査の基準となる)」が
いくつになるか、は保育園に応募する方なら気になるところです。 
例えば、横浜市は確かに保育激戦区ですから、保育園に入れるか
入れないか、について、ああでもないこうでもない、と話して
いると、あっという間に時間がたってしまいます。

けれど、それだけで終わってしまっていませんか
もったいないです。
上記のような今想定出来る範囲でその後の生活や精神的負担を
予測し
、自分や家族のために、丁寧かつ慎重にそれら
と向き合い、望ましい選択をしていきましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nice01
  ←読みにきてよかったぁ、と思ってくださった方、ポチッ。
スポンサーサイト
【2005/11/23 23:09】 ママの再就職 * トラックバック(0) * コメント(9) *
気楽に読みたいキャリアの本


キャリアに関する本、いままで読んだ事ありますか?
書店には、転職ノウハウ本や、はたまた、キャリア支援する側の
教科書のような読み物が比較的多いようです。

日々の生活を含めた広い意味でのキャリアについて、
何かモヤモヤしている、ヒントになるような本が読みたい
なぁ、
と思った時、気楽に読めるようなストーリー性のある本、
あるいは、あと1歩何かが足りない時、刺激になるような本
出会えるといいですよね。
いくつかあげてみます。

マーク・フィッシャー著経沢香保子監修
『本当の愛と夢を手にした女性の物語』(主婦の友社)

という本が出版されました。
いわゆる女性向けの自己啓発書ですが、「他人の本音が
聞けるイヤリングを手に入れた」ある32歳の女性の人生が
変化していくお話しを書いたものです。
本当の幸せの見つけ方を見つけられるかもしれません。

経沢香保子さんといえば、
『自分の会社をつくるということ』(ダイヤモンド社)

こちらはとても読みやすく、
私にとって読んで満足、購入して満足の本でした。
もともとは起業を目指す方などに向けた本ですが、
起業するしないに関わらず、女性男性に関わらず、
参考になるコトバがあちらこちらに盛り込まれています
ので、
(大事なところが太字になっているので更に読み返しやすい)
まだ読んでいない方はお手にとってみてもよいでしょう。

彼女はこの本で、
うまく成功している人は、結局一人では大きな事はできない
 と分かっている人です
」、と書いています。
思わず、うなずいてしまいました。

さてもう一冊、本日出版の本、
J.D.クランボルツ/A.S.レヴィン著
『その幸運は偶然ではないんです!』(ダイヤモンド社)

「夢の仕事をつかむ心の練習問題」とサブタイトルがついて
いました。
こちらは、以前『偶キャリ』でご紹介した、偶然から
創られるキャリア(Planned Happenstance理論)を説いた
アメリカのカウンセラーJ.D.クランボルツ氏らが書かれた
ものです。

この本は私も注文したばかりで、まだ手元に届いていないので
詳しいご紹介ができないのですが、
「幸いなことに、私たちは自分の行動と、さまざまな経験に
 対する自分の反応をコントロールすることができます。
 この二つは、人生の方向を決める重要な要因
です」

情熱は行動の結果として生まれることもある

「うれしいことに、頼れるものは存在します
 それは、「生涯学習」です」

などの内容が盛り込まれているようです。何だか読みたく
なってきませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nice01
  ←読みにきてよかったぁ、と思ってくださった方、ポチッ。
【2005/11/19 00:49】 キャリア支援~一般 * トラックバック(0) * コメント(3) *
自然体の女性たち


先日、女性起業塾や、日本初女性限定のソーシャルネット
ワーキングサービス『only1.be』を手掛けるトレンダース
イベントに参加する機会がありました。

トレンダースの社長 経沢香保子さんは、最近マスコミなどでも
とても注目され、一部の女性のロールモデルとなりつつある
子持ちの女性社長
です。

彼女のオーラを求めて、また、そこに集まるハッピーな空気と
夢を語りあえる仲間や出会いを楽しみに、この日、250人近く
の女性が東京麻布へ結集しました。

そこで感じたこと・・、参加者の方々はみな自然体だということ。

自然の流れで、何らかの目的意識や期待を持ってここに足を
運び、会話を楽しみ、おしゃれを楽しみ、シャンパンを片手に
互いの持っているものを引き出し楽しんでいる。

そこにお堅いイメージはありません。
かといって、ちゃらんぽらんに、女性の甘えありき、
というわけでもありません。自然なんです、あくまで個であって、
そこに人というネットワークがあり、
ここでは男だ女だと議論する必要は元々ないように思いました。

当日、イベントのトークショーに出られるという、
ウーマンズキャリアプロモーション事務局を主宰する
キャリアカウンセラー藤井佐和子さんにお会いする事が出来ました。

実際にお話してみると、ほんの少しの時間でしたが、
物腰柔らかでいながら、凛とした知性を感じる藤井さん、
フリーでここまで多くの女性に支持されるようになるには、
大変苦労もおありだった事と思うのですが、
一本芯が通った女性らしさが気持ちよく、また、
声がけに快くお付き合いくださり、素敵
だなぁ、
私もこうして輝いていたいな、と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nice01
  ←読みにきてよかったぁ、と思ってくださった方、ポチッ。 
【2005/11/16 13:34】 キャリア支援~一般 * トラックバック(0) * コメント(2) *
小学校でキャリア教育


昨日、フジテレビの朝の番組で、小学校の「キャリア教育」
についてのミニ特集がありました。

具体的には・・
 八百屋さんを実際にやってみて、みんなで
 利益を出す
そして、
 この体験を通して、商売人の大変さや働くことの
 充実感、お金について、考える。
といったものでした。

みんな、とってもいきいきとお野菜を売っていました
子供達の感想は、
 「商売人の大変さを知った」
 「商品を理解し、質のよさを説明できるように
  しないといけないな、と思った」
 「仕入れ、交渉の難しさを知った」
 「両親はすごいな、と思った」
などなど・・。

”お金”と”働く”を現実社会のようにつなげて、お金を
得る為には何をすればいいのか実体験し考えていく授業、
日本でも少しずつ出てきているのですね。

今、自分のキャリアで悩んでいらっしゃるお母さん、お父さん、
パパ、ママのお子さん達も、この先、上記のような教育を
学校で受けてくる
でしょう。
そしてキャリアを選択していく時の材料にしていくでしょう。

おそらく、これらのキャリア教育が、
 ・様々な選択肢がある事が理解でき、その様々な選択肢
  について考える事ができるようになる
 ・自分は必要とされていると実感する、その体験が
  のちのち職業選択する際の力となる
 ・お金を得る為に、生活する為には何をする必要があるか
  理解する
などのキッカケを子供達につくるでしょう。

(マスコミでは、「ニートを減らす為にキャリア教育を」、
 というような一部おかしな切り口になっていますが・・)

でもこれは学校の授業、その後、この経験を得た子供達は、
必ず子供達の中で一番、身近な”働く人、生活する人”に
目を向けます


これをお家に持ち帰ったとき、お母さんやお父さん、パパや
ママが、どんなふうに働いているか、どんな風に両立して
いるか、どんな選択をしているか、子供達は私達を見て
もう一度、自分の中で考える
でしょう。

そう思うと、むずむずしてきませんか?!
今、ライフスタイルやワークバランスについて悩んでいるママや
パパ、「良い生き方というマニュアルは存在しない、あなたが
切り開くものよ
」とお子さんに教えてあげられるに違いありません。

「お母さん(お父さん)なりの価値観」
「私達家族の考え方」
自信を持って楽しくお子さんに語れるような生き方を、
選択していけたらいい
ですよね!

・・・・・・・・・・・・・・
上記に関連し、以下の特別企画番組が放送されるそうです。
ご興味のある方は、ご覧になってみてはいかがでしょう?
(感想などご自由に書き込んでくださいね。)

 「たけしの日本教育白書」(フジテレビ)
  2005年11月12日(土) 21時~(3時間番組)
  http://www.fujitv.co.jp/jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nice01
  ←読みにきてよかったぁ、と思ってくださった方、ポチッ。 

  
【2005/11/10 15:21】 ママの再就職 * トラックバック(0) * コメント(2) *
福祉施設など就職相談会のご案内(11/25)


以下の日程で、福祉施設等に就職希望の方の就職相談会
開催されます。
対象は、18年3月卒業予定者を含む福祉施設等就職希望の方
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福祉施設等就職相談会

会場:横浜文化体育館
   (横浜市中区不老町2-7 JR線「関内」駅 徒歩5分)
日時:2005年11月25日(金) 13:30~17:30  
対象: 来春卒業予定の方・福祉施設等就職希望の方   
参加費:無料   
参加方法:詳細ならびに正確な情報は以下のURLよりご確認下さい。     http://www.progress.co.jp/members/jinsyakyo/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

求人一覧表は、1週間前に上記Webで掲載くださるそうです。
合同就職相談会の場合、事前にイメージを膨らませる意味でも、
この情報を押さえ、下調べをしてから参加すると良いですね。

さて、福祉施設等福祉関連の就職というのは、一般企業以上に、
それまでのネットワークや経験(学生の場合、積極的な体験値)が
モノを言う場合があります。
では、異業種への転換として福祉業界を選んだから無理だ・・と
いう事かというと、それは違います。

日常生活においてちょっと外を見てみれば、自分が経験を積める
自分の福祉への固定観念を捨て去る事が出来る機会、もしくは、
自分の力を必要としてくれる人や場所、が沢山あるな、
と私自身、感じるのです。

スタートは、かっこいい就職でも肩書きでもなく、
身近で誰でもすぐに始められるところにある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nice01
  ←読みにきてよかったぁ、と思ってくださった方、ポチッ。 
【2005/11/06 13:36】 キャリア支援~一般 * トラックバック(0) * コメント(1) *
施設内のグループホーム


障害者自立支援法が10月31日に可決成立しました。
10月16日の日記ご参考)

学生の頃、
子「一人暮らししたい、自立したいから!」
親「一人暮らししたら自立になるの?仕送り期待しているんでしょ。
  自宅にいても、自律出来る子は出来るのよ。」
なんて会話、ありませんでしたか?

何を持って自立?自律?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
障害者福祉制度の再編や、原則1割の自己負担の導入などを柱に、
障害者を施設で保護する施策を改め、自宅などで自立した生活を
送れるよう支援するのが目的。

障害者福祉の分野では、ほぼ半世紀ぶりの大改革。

全国どこでも公平にサービスが受けられるよう、共通のサービス
支給決定基準を導入。就労支援も強化する。
来年4月施行。

だが、障害者の6割が年収150万円未満(東京都調査)という
実態を考えると、減免があっても生活が圧迫される障害者は
少なくない。
生活設計実現のためにも、低所得者への配慮をさらに充実させる
必要がある。
           (11月1日 読売新聞より一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、この法律が可決された一方で、ちょっと、逆行している
ような話しが。

障害者が地域で暮らすための「グループホーム」、
これは障害者が施設や病院を出て、4~5人ほどでそれぞれ
個室を持ち、必要な支援を受けながら自分のペースで生活する
地域の中で暮らす事が出来る、おうちです。

厚生労働省が進める制度改革で、なんでも、このグループホームを、
入所施設や精神病院の敷地内にも設置することが認められる可能性
が出てきたそうです。

精神障害者のグループホームは、既に精神病院の敷地内に設置され
ているケースがあるようですが、本来、施設にずっと留まっていては
自立の弊害になりうる、地域との接点を通して、各人の力を少しずつ
付けていこう、という目的で設置されたのがグループホームでは?

もちろん、物理的な問題(ホーム数が足りない、入所施設や精神病院
に空きが多く出る)があっての案なのでしょうが、
本来の目的、個々人の可能性や生活環境による影響に、
まっすぐに目をむけた改革をしていってほしい
ものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nice01
  ←読みにきてよかったぁ、と思ってくださった方、ポチッ。

【2005/11/04 11:43】 障がい者のキャリア * トラックバック(0) * コメント(0) *
ハッピーライフスタイルを応援する女性情報サイト、イベント


escala cafe」という働く女性を応援するサイト、
ご存知ですか?

気楽に読めるコンテンツになっていて、仕事やキャリア(留学等)
のみならず、結婚の話題や、ライフスタイルやマネー(外国為替)、
趣味やエンターテイメントの話題(ゴルフや映画、カフェ紹介)、
コスメなど、女性向け元気サイトです。

20代向けですが、こういったコンテンツは20代でなくても、
ためらうことなく時々見ていたいな、って思います。
女性はいつまでもやっぱり女でありたいですし、
何だか若々しくハッピーでいようじゃない!ッて思うのです。

さて、このサイトを運営するのは、「毎日就職ナビ」や「毎日キャリア
ナビ」といった就職・転職サイト&サービス、「速効!図解」シリーズ
などの出版されている株式会社毎日コミュニケーションズです。

escala」では、毎月、ライフスタイルを豊かにする
セミナーを開催していらっしゃいます。
次回、「女性のためのキャリアチェンジフォーラム
という 以下のイベントが開催されるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
女性のためのキャリアチェンジフォーラム
  ~知らないと損する派遣の魅力~


日時:2005年11月12日(土)13:30~15:45(開場 13:00)

内容:    
第1部 「転職を考え始めた方へ。」
    自分の現在と未来を考える3つのワークから、
    潜在的な想いを引き出し、キラキラした5年後の自分を
    迎える具体的な行動
についての話
    講師:キャリアカウンセラー 錦戸かおりさん

第2部  トークセッション「派遣というワークスタイルの魅力について」

会場 :毎日コミュニケーションズ 
    新宿エルタワー・セミナールーム

定員 : 40名

申込方法 : 2005年10月14日から受付開始。
      11月9日(金)12:00 締切り。
      以下のWebサイトより申込。

正確な申し込み方法や会場等詳細情報はこちらより、ご確認下さい。
http://escala.mycom.co.jp/MEvent/051001/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
参加対象者は女性のみ、転職を考えている方、諸所の理由で
残業がない仕事を探している方、趣味や家庭を優先できる仕事を
探している方、などを対象としています。

ところで、先ほど、20代向けの女性サイトなどは、対象年齢を
超えても見ていたい、とお話しましたが、とはいえ、
結婚や恋愛がテーマでは・・、子供がいるし
ちょっと違うわ・・という方

こちらのサイト「オルトビオス」もまた、女性向けでライフスタイルや
カルチャー、コスメといったテーマ、対象年齢層は前述サイトより
若干高く、女性である事を嬉しく思えるような
魅力的なコンテンツ
が詰まっています。

11月1日最新の特集記事は、TBSアナウンサー有村さん
「働く女性にとっての二人目の出産」です。
是非ご覧下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nice01
  ←読みにきてよかったぁ、と思ってくださった方、ポチッ。


【2005/11/02 11:06】 ママの再就職 * トラックバック(0) * コメント(0) *
| ホーム |
NEXT RANDOM LIST Join us!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。