スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
障害者雇用支援月間


明日から9月、障害者雇用支援月間です、
もちろん、9月だけ雇用支援をしていこう、というわけではなく、
このひと月は、事業主だけでなく、広く国民一般に対して障害者
雇用の機運を醸成し、障害者雇用支援街頭キャンペーンや障害者
雇用優良事業所表彰など、雇用啓発促進を行って皆で障害者の
職業的自立を支援していこう、ということです。

神奈川県内の民間企業の障害者雇用率は、1.36%だそうです。
全国平均は、1.46%、ちょっと下回っていますね。

障害者の方も、それぞれいろいろな考えをお持ちです。
特例子会社などで働きたい、という方もいらっしゃれば、
障害者雇用、という言い方自体に、抵抗がある方、障害は個性の
ひとつだから、別枠採用にしないでほしい、という方もいらっしゃ
るでしょう。

どちらにしても、本人が充分に納得のいく職業生活が送れるか、
にかかっており、それは、採用の方法云々よりも、結局のところ、
働く個人として、職場環境や人間関係、入社後の能力開発、
キャリア選択の機会などに大きく関わってきます。

今、縁あって障害者就労支援事業スタートにむけた活動に
参画しているのですが、障害者の就労状況をみると、障害別の
偏りは予想していたよりもなく、それぞれ15~25%程度が
就労しており、40~60%が、「仕事をしていたが、今はしていない」
となっていることが気になりました。

労災その他職場での出来事、突然の障害により、気持ちの面で
ついていかない、という方、周りの人も、「無理しないで
いいよ」と言うし、そもそもこの障害を抱えてどこでどう働くんだ、
家族と一緒に暮らすから問題ない、
という方も多くいらっしゃるようです。

今、働いていない、働くこと自体を考えていない、という方が、
働くことの喜び、自ら動き、成果を出すことの喜び、社会に
貢献できることの楽しさ
を感じ取れるよう、私はどんな形で
ひとりひとりと関わっていけるか。
例えばキャリア相談者として関わりあう場合、
私は全身で受容し、共感し、その上で、冷静に相手の話を聴く
それがどんなにか大変なことか、
今からきちんと訓練し、認識しておくべきと思っています。

失ったものを追うのではなく、あるものを高めていく喜びを、
ご自身の可能性を、大切にしていけますよう。

スポンサーサイト
【2005/08/31 01:52】 障がい者のキャリア * トラックバック(0) * コメント(5) *
山手のカフェ MOTOYA(モトヤ)


カフェでボーっとするのが好きです。
今回ご紹介するのは、横浜の山手にあるケーキの美味しい
カフェです。
Bluff Cafe Motoya
古いお家をそのままカフェにしてしまったようで、
急な階段、古い窓枠・・こじんまりした部屋。
それが妙に落ち着く、そんなカフェです。

ここのケーキはとても美味しいです。いや、それでいて、
とっても大きいです。タルトは季節に合わせ色々あります、
タルトとてもおすすめです。
そして、飲み物がまた、とっても大きいグラスに入っています。
ボリュームがあるので、お腹を空かせて行く事をお勧めします。

本を読みながらでも長持ちするドリンクは魅力的です!

独り時間としても、2,3人でのお茶タイムとしても。
オープンカフェとして使える席が数席あります。
あとは、2階席で、山手の町並みを見ながらのんびり・・、
いいですよ。
駐車場は確か、3台ほどあります。
子育ての息抜きに、子供を少し預けて、旦那様と二人で
2時間ほど、二人時間を過ごすのも良いかもしれませんね。
【2005/08/30 01:36】 カフェで一息【ブルーベリータルト】 * トラックバック(0) * コメント(1) *
十人十味:銀行管理職からの転換


キャリアプランニングをした後は、日々、
キャリアクッキングしましょう!

でもこれを、だらだら抽象的に説明するのは、あまり
意味がないと気付きました。

家庭の味がその家族の数だけあるように、
キャリアクッキングのメニュー、予期せぬ出来事の
ケースも、世の中の人数分だけあるでしょう。

この先、様々な人のキャリアクッキングを覗いて
みようと思います、
自分オリジナルのお料理の参考にして下さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年、銀行管理職をしていたZ氏が定年退職しました。
彼は数十年間銀行員として活躍なさっており、
どちらかといえば、職場も日本的経営の色が濃く残っている
ところだったようです。

ある日、Z氏から「パソコンを教えてほしい」と連絡が。
退職後の趣味で使いたいのかな?と思いきや、なんでも、
移動販売車で、ある健康飲料販売の仕事をしたい。そのために、
 厚生労働省の各種調査結果をみたい、グラフ入りのチラシ等を
 作りたい」
とのこと。銀行時代は、専用端末をいじったり、部下に任せたり
していたので、パソコンを自由に使いこなす事はなく、今回
始めてパソコンを購入したのだそうです。
販売したいのは、自分が飲み続けている愛着ある飲み物です。

急遽、個別パソコン講習をしにいったのですが、一文字入力する
のにも、時間がかかる状態でした。
でも、「すぐに動きたい」、というのです。
Z氏が、パソコンを使えるようになりたい、という目的が
明確でしたので、その目的に合わせて必要な操作だけ出来るように、
講習しました。
キーボードをみながら一生懸命打つ姿、得られた情報を印刷し、
助かったよ、この調子でやればいいんだね、と笑顔で話す彼の表情を
みて、過去にとらわれず、夢の実現のために、素直に動くことの
大切さ
を教えられました。
Z氏は、60を過ぎ、全く違うフィールドで起業をします、
自分の愛する商品の裏づけ資料を集めているわけですが、
それは自分プレゼンの資料集め、ともいえるかもしれません


すでに、お家の車を、ケータリングカー(移動販売可能な車)に
買い替え、リサイクル屋さんで冷蔵庫など買ったそうです。
今後が楽しみです。

☆動く事が夢への一歩である
美味しい料理を人に勧める時、料理人はその食材の魅力を語れる
【2005/08/29 14:34】 キャリアクッキング * トラックバック(1) * コメント(3) *
異なる価値観に出会う


我々の周りには、情報が溢れかえっています
その中から自分に必要な情報を取捨選択し、その情報を元に
(もしくはその情報に対しての批判を論理的に説明する形で)
行動をおこし、考え、意見を交わし、自分自身の存在を確認する
こともあるでしょう。
それら一つ一つ、自分自身を形成していく・・・だとしたら、

人生かしこまらず、
自分がちょっと気になったこと、周囲の反応におびえず、
やってみてもいいじゃない??


でも、
 自分が貫きたいと思う通りに、動けるだけの勇気がない

ならば色んな価値観と関わってみる!
自分を説得できていないのですから、そこをクリアしないと、
モヤモヤして10年すぎちゃいます。

貫きたいわけじゃないのかもしれない、何がひっかかっているのか、
自分の価値観を、他の価値観と触れ合ったり、ぶつけ合ったり
する事で、より鮮明にしていく
のです。

色んな価値観、というと抽象的ですね。
閉じられたコミュニティから一歩外をみてみる
例えば、家庭の中にいると、閉塞的で時々不安に駆られる・・、
そんな時、だから働く、ではなく、その前に自分の意思や価値観を
再確認する準備が必要です。

「横浜バンコク青年交流」で横浜へタイの若者たちがやってくる
そうです。両国のボランティアの若者たちにより、お互い交流には
30年の歴史があるそうです。
ここで興味深い3つの募集がありました

::::::::::::::::::::::::

 1.タイの青年をホストとして受入れをしてくださる家庭を募集
   期間:2005年11月2日(水)午後6時 ~2005年11月5日(土)
   詳細::横浜市青年団体連絡協議会
     ☆お申込はお早めに!と書いてありました

 2.横浜バンコク青年交流セミナー 2005 参加者の募集
   みんなでタイ料理を作る、アクションリサーチ(タイの青年たち
   と鎌倉訪問等)、交流パーティーなど

   日時: 2005年11月5日(土)14時~6日(日)17時(1泊2日)
   場所:横浜市 野島青少年研修センター
   交通:シーサイドライン野島公園駅下車とほ徒歩10分
   参加費: 3,800円(1泊・交流会費・朝食含む)
   募集人数: 50名(抽選)
   対象: 高校生以上おおむね30歳まで
   締めき切り: 10 月15日(土)必着
   詳細:横浜市青年団体連絡協議会

  3.横浜バンコク青年交流セミナー サポートスタッフ募集
   11月5日~6日に開催される「横浜バンコク青年交流セミナー」の
   企画・運営スタッフ
   サポートボランティアスタッフ説明会
   日時:9月3日(土) 13:00
   場所:横浜市青少年育成センター (関内ホール B1F)
   主催:横浜市青年団体連絡協議会
      横浜バンコク青年交流セミナー実行委員会 
 ※正しい内容、申込方法詳細は主催元URLにてご確認下さい
:::::::::::::::::::::::::::

「出来ない」なんて誰が決め付けるのかしら
そもそもそこから何が生まれてくるかなんて、未来の事、
誰も正確に答えられるものではない
のです。

「出来る」「出来ない」ではなく、自分が貫く過程で
生まれてきた経験と感動、価値観が、次の自分の美しさになる
ように思います。


自分が真摯にぶつかって、見えてくるものをそのまま
受け止めるキャリアクッキングのひとつの形として、
私はそんな自分創りもあっていいと思います。

そしてそのための色々なチャンスを、見逃さないように
したいものです。


【2005/08/27 16:25】 キャリア支援~一般 * トラックバック(0) * コメント(0) *
キャリア・プランニングってどんなイメージ?


ある会社が提供するネットにおけるキーワード検索月間予測で
「キャリア・プランニング」の値を調べてみたところ(2005年
8月26日チェック結果)、約9,000でした。
これを多いと見るか少ないとみるかは人それぞれと思いますが、
「転職」約262,500「職務経歴書 書き方」約12,250でした
から、やはり一部の方々にとってはまだまだ聞き慣れない、
もしくは、漠然としたまま使われている言葉なのだと思います。

皆さんにとって、「キャリア・プランニング」とは、
どんなイメージの言葉ですか?
簡潔にいうと何をすることですか?
いつ行うものですか?

コメント欄にて、ぜひ教えてください!
(職業がCCの方は、その旨ヒトコト添えて下さい。)
【2005/08/26 15:20】 キャリア支援~一般 * トラックバック(0) * コメント(7) *
アクセシビリティ


障がい者(障害者)の方のキャリア支援カテゴリーを
設定しておきながら、アクセシビリティを意識したサイトに
なっていない事が気になっています。

素人とはいえ、来て下さった方に本当に申し訳ないです。

フォントの大きさについては、自分の好みが先行し、
ためらいつつもこれにしてしまっています。
せめて、読み上げソフトなどに対応できるように、
最低限の基準だけでもクリアできるよう少しずつ修正して
いきたいと思います。

そこで、アクセシビリティのチェックをしてみました。
最悪です、コンテンツ制作者が満たすべきレベル、で、
エラー総数が25個も・・。
皆さんもやってみてください。
(ホームぺージをお持ちの方、特に!)

ウェブヘルパーASP(Provided by A.A.O.)http://webhelper.aao.ne.jp/index.jsp

4年ほど前、UDIT(ユーディット:情報のユニバーサル
デザインのコンサルティングなどを行っている会社)の
関根社長のアクセシビリティに関する講演を、聴いたことが
ありました。
その時に書いたメモが今また役立つことになりそうです。
UDITのサイトには、
「これだけはクリアしたいアクセシビリティガイドライン」
等も載っていて、助かります。

UDITでは、登録社員(SOHOワーカーや副業希望のエンジニア)を
障害の有無を問わず、募集しているようです。
【2005/08/25 21:41】 障がい者のキャリア * トラックバック(0) * コメント(3) *
両立の実態 夫と妻 


保育園に子どもを通わせる共働き夫婦を対象に(回答420組)、
第一生命経済研究所が両立の実態を調査した結果によると、

平日の家事・育児の平均時間は、夫が1時間36分、妻は5時間42分

だったそうです。
あらら、だいぶ差がありますね。共働きなのに、こんなに違うんですね。

妻が正社員ならば、夫婦で家事も分担し旦那さんも協力的なのかな、と
もう少し理想的な配分を期待していたのですが・・、
現実はしっかりと受け止めなくては。

この時間差は、夫の勤務時間の長さに原因があるようです。

正社員の妻より、勤務時間は約2時間40分長く、週4日以上残業している
夫が57%とのこと。
でもこれ、実は妻が、働く事を考える時に、家事もやらなくては
(家事もきちんとやりたい?!)という意識が元々強いため、勤務時間を
決める上で、何かしらの方法で調整しているからに他ならないですよね。

家事・育児と仕事とのバランスを考えて職業選択する、という意識は、
旦那さまの方がそれほど高くないというケースの方が多いしょう、
男性正社員の勤務時間の選択肢幅が少ないのも、現代社会の夫達が、
柔軟な労働時間を求めた運動を、妻らほど、していないからかも
しれませんね。

・あなたのおうちでは、今、家事・育児をどのように分担していますか?
共働きになったら、今と比べ、限られた時間の中で、どのように
 役割分担しますか?

・また、その事について、家族会議を開いたことがありますか?

今これを読んでくださっているママ、
まずは、旦那さんもしくは子供を一緒に世話して下さって
いるている方と、お話しする時間をとってみて下さい

本当に働きたいなら、それを理解してもらい、お互いの幸せに、
可能な限り近づけるよう、歩み寄ってみてはいかがでしょう。

我が家では、結婚した当初、私が仕事に出て、夫が主夫をする期間がありました。
そして、共働きを経て、出産、今に至っています。
ですから、お互いのやるべき事、大変さ、協力して欲しい事、協力できる事、
充実感がある程度分かっており、
いざと言う時は、やりやすいですね。

 
kotoメモ
☆理想論だけでサポートしては意味がない、事実=データに基づいた
  根拠ある支援が出来るよう気をつける。
【2005/08/24 19:36】 ママの再就職 * トラックバック(0) * コメント(8) *
キャリアクッキング 1


キャリア・プランニングは、自分を知り、バランスと行き先、
道標を明らかにし、行動レベルに落とし込み実現していく為に
大切です。
一方で、偶然から創られるキャリア(Planned Happenstance理論も、
私達の人生にとって大きな存在、です。
キャリア・プランニングで行われる意思決定が、常に不確実性を
含んでいて、完全で確実な意思決定はありえない
、というのも、
キャリアの方向性を決定する上で理解しておかなければならない前提
事項です。

では、「計画なんて面倒なことせず、何もしないでも同じ?」
いいえ、「無関心で、何もしない」のとは、全く違いが出ると思って
いいでしょう。

「偶キャリ。」(経済界)の著者所由紀さんも、著書の中で以下のような事を
書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・偶然によってキャリアが出来上がるといっても、それは「行き当たり
ばったり」に生きることとはまったく異なるもの

・「行き当たりばったり」とは受身の状態、ただ何かが来るのを待って
 いる、もしくは、「待っている」という認識すらない・・
 「計画」することを放棄している状態。

・「Planned Happenstance」でキャリアを“つくってきた”人達は、
 アンテナを高く張り、かなり広い範囲から、「情報」(=言葉や数字、
気配、雰囲気等)をつかんでいる。あえて「計画」していない状態。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はキャリアの方向性を決定し、自分にとって納得のいく
楽しい人生を送る事は、
日々のキャリア(=ライフキャリア)をどのように調理するか

ではないかと思います。

私達は日々、
・生きるエネルギーを得る為に食事(料理)をし、
・様々な食(味)を楽しむために料理をし、
・美肌になる為に、ビール腹からお別れする為、栄養バランスを考えて料理をし、
・ご近所からの頂き物があった日は、頂いた食材にあわせて料理をし、
・特別な日は、雰囲気を楽しむため、その目的にあわせ料理をし、
・健康で長生きする為、食材に注意して料理をします

すなわち、
・生きるエネルギー(収入、家事等)を得る為に、自分の役割を
しっかりと食し、
・様々な経験を楽しむために、働くこと、学ぶこと、余暇を楽しむこと
を料理し、
・美しい心身、活き活きを保つ為に、ライフワークバランスを考え、
キャリアを料理し、
・突然舞い込んだ頂き物=偶然の出来事から
キャリアを創り(人とのつながりが偶然をもたらす)、
・雰囲気を楽しむため、その目的にあわせ、効率的に様々な役割
を料理し、
・長い目で見て、元気で幸せな人生をおくる為、食材=キャリア選択を
丁寧に行うこと、です。

お料理というのは、ただ生きる為だけの食から、食材そのものの
味を楽しみ、美味しく、お食事の場を通して家族や人々の交流を
活発にし、感謝の気持ちや豊かな心を生み出す、

そういったものではないでしょうか。

私は、日々の「キャリアクッキング」をお勧めします。
【2005/08/23 23:53】 キャリアクッキング * トラックバック(0) * コメント(0) *
大学4年生及び今年3月未就職卒業生対象面接会


2006年3月大学など卒業予定の方、もしくは2005年3月に
卒業されてまだ就職にいたっていない方
を対象に、
「かながわ就職面接会」(350社程度予定)が開かれるそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「かながわ就職面接会」
場所:パシフィコ横浜
日時:9月2日(金)
主催 神奈川労働局:公共職業安定所(ハローワーク)


正しい情報、参加申込方法等は、以下のURLで各自ご確認下さい

http://www.job-mycom-kanagawa-mensetsu.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お勧めは、この面接会でミニ就職支援セミナーが開かれることです
第1回 10:30~ 弱点克服!面接講座
第2回 12:00~ 後半戦の展望と適職を見つけるコツ
第3回 13:30~ 再点検!自己PR

せっかくですから、このセミナーを目的に行っても、良いかも
しれません


面接会になぜいくのか、あまり目的意識を持っておらず
とりあえずいってみるか、という方が増えているようです。
偶然 から、キャリアが形成されていくという事ももちろん
ありますが、就職活動中の学生であれば、それまでに
準備するだけの時間は可能な限り確保
してほしいものです。

・事前に参加する会社のリストを確認し、狙いを定める
・チェックした会社のホームページで下調べをしておく
事が、合同面接会を有効に活用する第一歩でしょう

当たり前でしょ、と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、
合同就職セミナー等だと、「参加する会社は着いたらリストを
くれるし」となってしまいがちなんですね。

その上で、行ってみたら偶然見つけた隣のブースの会社の
ある仕事が、自分にとっては運命的な出逢いのはじまりだった、
なんて事もあるでしょう。

私も、前職で採用担当としてブースで学生を相手にお話させて
いただいた事が何度かありますが、事前準備をしてきた学生さん
には、概要+αで常に次の話をすることが出来、その分、
学生さんは満足して帰っていかれました。
選考を受ける必要がないと判断する意味でも



【2005/08/22 05:30】 キャリア支援~一般 * トラックバック(0) * コメント(0) *
エコトノハ(バーチャル~リアル植林)


*************

みどりのなか 深呼吸
青々とした香りが流れ込みました

たくさんのあなた達に守られて
ここにいるんですね

ありがとう
           koto
*************
「エコトノハ」
お気に入りのネットプロジェクトです

【みどりを育てる言葉の樹】
https://www.ecotonoha.com/

インターネットの樹の枝にみんなが言葉を書き込むと、
あなたの言葉を枝葉にして樹が育ってゆきました。

参加者が増え葉がどんどん増え、その樹は
大きな言葉の樹(100枚の葉=1樹木)に育ち、そしてそして・・
それは、本物の樹となって、オーストラリアに育つのでした。

【2005/08/20 21:20】 カフェで一息【アイスコーヒー】 * トラックバック(0) * コメント(0) *
赤ちゃん連れOKのキャリア相談


いずれやってみたいことがあります。

キャリアについて相談してみたい、と思われたママが、
赤ちゃん連れでも来れるキャリアカフェ(サロン)

これが地域密着型にこだわった理由のひとつでもあります、
子供を産んでから、「外出する」 イコール
 「子供を連れて行けるか、おむつは変えられるか、
  授乳はできるか、泣いたら抱っこして対応して居られる環境か」
を即座に考えるようになりました。

どこのママも、まずは、「周囲の方にご迷惑がかからないか」、
「赤ちゃんがつらい思いをしないか」、と考えていますよね。
そして、場合によっては、候補に挙がった外出先に行くこと自体を
諦めてしまいます。

出産というイベントにより、今までの生活がガラっ、と変わった
ママにとって、ライフキャリアというものを改めて考える時間は、
子供を預けてでも、確保しておきたい時間。

でも再就職前のママというのは、まだ、保育園への申請が
出来ない、もしくは、回答待ち、退所待ちがほとんどです。※
例:横浜市の認可保育所

両親に預けるという方法もありますが、
でも、子供は皆で育てていけばいいんですよね。
泣いたり笑ったり、昔は、街の人みんなで、その街の子供たちを育てる
のが当たり前だったと、聞いたことがあります。

私に出来ること、こんな小さなことしかできないのですが、
赤ちゃん連れでも来れるキャリアカフェ(サロン)でそんな
一生懸命なママの不安や疲れをほぐし、一緒にママの幸せバランス
について考えていきたいなぁ、と。

さて、こんな話を書いていたら、魅力的なサロン案内を見つけました。
ベビーシッター付ヨガのお知らせ
8月は既に締め切ってしまっているようですが、9月以降の参加者を
募集しているようです。
先生もプロフェッショナルなようなので要チェックです!

※横浜市では、入所後、3ヶ月以内の就職を条件に、仕事探し中の
 方でも保育所申請できます。
ツヅキ---
【2005/08/19 18:11】 ママの再就職 * トラックバック(0) * コメント(4) *
hi-hoしごと 人材ウォッチ キャリアコンサルタント佐田さん


実務家キャリコンの会などでお世話になっているキャリア
コンサルタント佐田晃一さんのインタビュー記事です。
笑顔がステキな佐田さんは、LEC東京リーガルマインド大学で
キャリア開発学等の講師をなさったり、若年者へのキャリアコンサル
タントをなさる実力派コンサルタントです、
そんな佐田さんも今までにいくつか転機が・・(下をクリック)。

http://jobs.hi-ho.ne.jp/content/jinzaiwatch/index22.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
転職したいと思っていない時期こそ、転職について考えて欲しいと思います。
転職したいと思っていない、すなわち平常心で客観的に自分を判断できる状態で、
もし転職するならばと考えてみることをお勧めします

(hi-hoしごと 人材ウォッチより部分引用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人は切羽詰った時、窮地に陥った時、に、判断を迫られることが
多いけれど、なにも、そこまで待たなくても、考える自由
私達にはあります。
客観的に自分を判断することを、
日ごろからやってみましょう。
やってみた感想をチョコッと公開してもOKという方は、
ぜひコメントに書き込みして下さいね。
【2005/08/18 23:01】 こんな記事あんな記事 * トラックバック(0) * コメント(1) *
職務経歴書の作成への一歩


昨日は久しぶりに38.5度の熱を出し、夜中も、ベットで
もがいていたkotoですが、もう元気。ママは強し。

わけあって、今週、履歴書、職務経歴書を書きました。
私は、職務経歴書は、転職するしないに関わらず、
毎年更新しておくといいです
よ、と一般的には言っています。
理由は簡単、
 ・「思い出せない」「どっちが先だっけ」ということがない
 ・正確な具体的な実績(数字)を記録できる
 ・1年間、自分がどのようなことをしてきたか、キャリアの棚卸に
  なる
 ・今~未来のキャリアについて考えるきっかけになる

からです。

とはいえ、いざ自分の書類を書くとなると、なかなか腰が上がらない
のです。なんだ、キャリアカウンセラーってそんなもんなんだ・・、
と思われてしまうかもしれません。
念のため・・キャリアカウンセラーが皆そうなのではなく、あくまで、私の場合、です。

手元に、更新されている書類があっても、詳細にとりかかる
のが楽しみなはずなのに、娘の世話のせいにしてのばしのばし。
なぜだろう・・・。

 ・応募先の仕事内容に対するイメージを勝手に
良いように完成させてしまっている
  =詳細を見ていった時にイメージと現実とのズレに直面するのが
   こわい

 ・自分の経験不足を感じており、真正面からその現実と向き合う
  ことから逃げている


そう、私は↑の理由でウダウダしていたのです。
理由が分かったら、なんだか気が楽になりました。
作業に集中して取り掛かり始めると、あらっ、止まらない!
大変だけどちょっと楽しいじゃない?!

おなじように、何だか経歴書作成に腰が上がらない、と感じている方、
勇気を出して取り掛かってみてください。自分の自信に繋がる発見が
沢山あるはず

何よりも、動きたい、動こう、と思っているのは自分自身ですから、
自分の選択に素直に、行動をおこしてみてください。

特に、職務経歴書は、フリーフォーマットですから、自分のスキルや
人柄を正しく存分に伝えられる絶好のスペースです。
文字で表現するとはいえ、基本はフリーですから。

作成して、難しい、気をつけなければ、と感じる点があります。
これは、応募書類を作成する際、誰もが気をつけなければいけない点
です。

そのあたりは又次回。

・・・・・・・・・・・・・・・
生活全体―人生 における仕事のバランスなどを中心テーマにおいているのに、なんだか、就職活動の話が続いてますね・・blogタイトルに
誘われてきてくださった方、懲りずに、またきてくださいね。
【2005/08/17 20:30】 キャリア支援~一般 * トラックバック(1) * コメント(4) *
2005「第25回よこはま障害者合同面接会」受付開始


横浜ハローワークより、障がい者合同面接会の受付が
開始されました。
なお、お申込の際は、URLより正確な情報をご確認のうえ、
申し込みください。

http://hellowork-yokohama.go.jp/person/event.php

2005 「第25回よこはま障害者合同面接会」

参加を希望される障害者の方は、8月15日~9月9日の間に
ハローワーク横浜 みどりのコーナー又はハローワーク鶴見の
専門援助部門に申込み。
 
日 時  平成17年9月30日(金)午後1時~4時
場 所  横浜文化体育館
     (横浜市中区不老町2-7 JR関内駅徒歩3分)
規模参加事業所100社(予定)

※ 当日は、障害者手帳・療育(愛の)手帳とそのコピー及び
  履歴書を数枚持参。
※ 駐車場の利用は、車椅子の方のみの利用。

お申込み・お問合わせ  みどりのコーナー(専門援助部門)

みどりのコーナーとは障害をお持ちの方のための職業相談窓口
で、横浜ハローワークの1階奥にありますよ!
手話相談日など、以下参照。
http://hellowork-yokohama.go.jp/person/person_02.html
【2005/08/16 19:27】 障がい者のキャリア * トラックバック(0) * コメント(0) *
リクルートの金言


リクルートでは、「自分の意思」が常に問われるのが当たり前、
その姿勢が企業文化となっているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「リクルートの横書きの名刺は氏名が一番上、その下に所属部署名と
  会社名。一般の名詞とは順序が逆。わざとこうしている。」

 「2001年4月に当時の河野社長が21世紀のリクルートのキャッチ
  フレーズとして
 「FOLLOW YOUR HEART」
   (自分の意思にしたがって行動してください)
 を採用。
  個人の判断や創意工夫を重視する姿勢を改めて徹底。」

 「社員は周囲から何をやりたいのかを常に問われている

 (日経新聞 2005年8月15日「会社の金言」より一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”個人の判断”。ともすれば、組織で敬遠されがちな自己中心主義に
繋がりかねないように聴こえます。
でも、自分の意思や意見がないところには、議論も新たな
アイデアも生まれない
、ということなのでしょう。

常にやりたいことを問われる、とは、慣れていないと、
大変に感じるかもしれません。
最初は慣れなくても、毎日1回、たとえばトイレの中で、
そんなことを考えるようにしてみたら
、あっという間に
習慣になってしまうかも。
それをメモするようにしたら、楽しいノートが出来そうですね!
【2005/08/15 14:58】 こんな記事あんな記事 * トラックバック(0) * コメント(1) *
キャリアカフェ 横浜blog スタート


はじめまして。

仕事と子育ての両立を目指し、キャリア支援活動をする中で、
自ら感じた事、学んだ事、をマイペースにブログでお送りします。

出来るだけ内容が新鮮なうちに整理、発信し、ここから生まれる
新たな発想や新たな出逢いを大切にしていきたいと思っています。

日々教えていただくことばかりです、コメントやご意見を
いただければ嬉しいです。

カフェ、ですので、カテゴリー「ちょっと一息カフェ」も同時に
お立ち寄り下さいね。

キャリアカウンセリング、キャリア相談、と聞いて、どんなイメージを
持たれますか?
「キャリア」・・・、就職や転職、昇進? 経歴重視? 官公庁?
うーん、もっとやわらかく捉えてみてもいいかもしれません。
職業生活だけでなく、もっと広い意味で捉えていいのですよ。

電車の中で、家事をしながら、

 「なんだかしっくりこないなぁ」
 「こんなはずじゃなかった」
 「私だけ家の事に追われている、時間がない、イライラしているな」
 「本当はしたいことあるのになぁ」
 「新人研修受けてみたら、違ってたみたい。踏ん張るべき?」
 「赤ちゃんが出来たのは嬉しいけれど、会社どうしようかな」
 「遊んでいても100%楽しめていないんです」
 「保育園に預けるのは無責任って思われるかな」
 「サポート情報がほしい、どこに行けば分かるの」


100人いれば100人の声があがってきます。そして100通りの
生き方となってその一瞬一瞬がその人の人生になります。

私達は欲張りですね、型にはまった生き方なんて
ひとつもないんですから。

働く事は生活や家族をはじめとする人間関係と密接です、
あなたにはどんな役割がありますか?
自分らしい納得のいくライフスタイル、ワークスタイル、を
送りたい、そのために今何をするか、一緒に考えていきませんか。
あなたの笑顔は宝物♪


主な分野(2005-2006年度) 
・入社1~3年程度の若手会社員のキャリア形成支援、キャリア相談
・なんらかの障がいをお持ちの方への就労支援(各種研修、相談)
・乳幼児のお子さんをお持ちの働きたいママのキャリア相談

【2005/08/14 19:09】 はじめまして * トラックバック(0) * コメント(2) *
| ホーム |
NEXT RANDOM LIST Join us!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。