スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
周囲の「反応・声」という貴重なお土産


お久しぶりです。
障がい者雇用の促進月間となりました。

企業様との面談で、今障がい者雇用で売り手市場
なのは??
と何社かでうかがってみたところ、
あるご担当者は”軽度の知的障がい”といい、またある方は”聴覚と精神障がい者”、またある方は、”車椅子の身体障がい者”、と自論を元に
ご説明くださりました。

結局、その会社様(いや?担当者様かもしれません)の今までのご経験
や存在する職種によってだいぶ意見が異なる
ようです。

様々な人のご意見、声といえば・・・
今年7月にNHKの「首都圏ネットワーク」という番組に出させて
いただきました、
「障がい者就労支援に取り組むNPOの活動紹介」としての
取材、放映
でした。

それから2ヶ月、様々な感想やご意見、ご指摘をいただきました。

blogによく足を運んでくださっていた方から、

「テレビを観ていて多分、kotoさんやナレーターの方がお話を
 されていたかもしれませんが、
 具体的に障害者雇用についてどういった問題があって、
 それはどうすれば解決に結びつくのか、という事例
?みたいな
 ものがもっとあると理解しやすいかな?と感じました。


 「障害者」と一言で表現されるととっても漠然としたイメージ
 しか湧かず、
 具体的なニーズ、問題が見えなくなってしまうようなイメージ
 を抱きました。

 「障害者」ではなく、こういう特性?をもっている方の
 求職情報+障害者雇用のメリット?という形があると・・・。

 ごまかすということではなく、長所と短所という感じで、
 ハンディを表現できるといいのかなぁと漠然と思いました。」

 おっしゃるとおり、事例集と障がい別特性一覧は双方の
 バイブル
にもなると思います。

 またこんなコメントもいただきました

小さい子供をもつ母親が働き方を考える時、やはりある種の
 「障害」を感じます

 本当にそう思います。
 育児というのも私の考えからするとひとつの障がいの形です。
 そしてまた、障がいは個性です。

 知的障がい者等の生活支援を長年なさっている方からは、
 「24時間一緒に生活していないあなたに、なにが分かるのか!
  生活全体を知らないで就労支援などとできるものですか。
  きっと多くの支援者はテレビのあなたを見て笑っていましたよ」
 
 30歳、未熟な私になにが出来るのか・・・、連携を強化する
 事でリスクを未然に防げる体制を取れるようにする、
 人生という経験の厚みについては??
 思考・行動・聴く耳あるのみ・・
 今週末は精神障がい者の就労支援をする者たちが集まるセミナー
 で頭を冷やしてまいります

 一方で、それまで挨拶もままならなかった地元の町内会長さんや
 仕事場の駐車場で働くおじさんに、
 「この前出てたでしょ。あんな活動してたんだね、頑張ってね。
  老人会とかでそのうち一緒に出来ることあるかねぇ。応援しているよ。」
 「とてもナイーブで難しい問題なのにあなたは笑顔でいらっしゃ
  ってこちらも元気をもらったよ
。何かできることあったら
  言ってね。」
 などと大変うれしいお声をかけていただく事も。
 地域の人の温かさに触れ、エネルギーをいただきました。
 
ちょっとした言葉の使い方や相手の環境により、様々な
受け取り方ができてしまうメディア、その怖さや責任の重さを感じた
面もありましたが、
一方で、上記のような皆さんのご助言やご指摘をいただけること
大変ありがたく思います。

いつもありがとうございます。 
スポンサーサイト
【2006/09/14 01:04】 障がい者のキャリア * トラックバック(0) * コメント(3) *
障がい者就労支援プロジェクト「LABORI」のご案内


神奈川、東京在住の働きたい障がい者の方、必見です。
退職を控えた中高年の方や主婦の方も、ぜひ最後までお読み下さい。

特定非営利活動法人アニミでは、企業と働きたい障がい人を結ぶ
研修サービスと有料職業紹介事業(職業紹介は06年7月~)による
就労支援プロジェクト
「LABORI(ラボリ)」をスタートしました。

URLはこちら→ http://www.labori.jp/


「LABORI」とはエスペラント語=世界共通語で、”はたらく”という
意味があります。
「LABORI」では、職業斡旋のみならず、みなとみらい21地区に
お茶を飲みながら語り合う場を用意し、障がい者と企業が交流するイベントや研修を実施、
“仲間づくり”や“心のバリアフリー”を通じて、個々人のキャリアを
サポートしてまいります。
一般的な有料職業紹介会社ではマッチング成功時の成功報酬を年俸の
20~30%程度頂く規程をお持ちのことが多いですが、
アニミでは、マッチング成功時に年俸の○%というような仕組みではなく、
会員登録制を導入する事により、採用をゴールとせず、就労後の
継続的なサポートを目指しています


 ◆就労に向けたビジネス研修に興味のある方はこちら

 ◆キャリアカンセリングを希望する障がい者の方はこちら

 ◆障がい者採用に少しでも興味のある企業様はこちら


 また、当プロジェクトでは、今まで地域活動に関心がありながらも
きっかけのなかった団塊の世代にあたる定年退職者主婦の方々
ジョブコーチスタッフ
プロジェクトサポーターとして養成し、生涯学習と
社会活動の機会を提供、多様な人材を活かす社会の実現を目指します。
 
 ◆働く障がい者のサポートジョブコーチにちょっと興味がある方は
  こちら

このプロジェクトを通し、多くの価値観が出会い交わり豊かな社会となりますよう♪
【2006/06/27 00:53】 障がい者のキャリア * トラックバック(1) * コメント(2) *
過去最高の就職率


2005年度に全国ハローワークを通じて就職した障がい者が
過去最多の約3万8千人
であった、と昨日厚生労働省が
発表しました。
調査を開始してからの42年だそうです。

でも、数字だけ聞いても、それがどのくらいのもの
なのか、まだイマイチぴんとこないですよね。

求職申込者から単純計算で算出する就職率でいうと、
39.8%の就職率なんですって。
これは過去10年間で最高の就職率だそうです。

障害者の雇用の促進などに関する法律が最近改正された
事が、障がい者、企業側双方に何かしらの影響を与え
ている事は確かです。

どちらか片一方だけが力んでいる時、それは長続きしませんが、
今回は、広く一般的な就職・転職の話題として、
このニュースを受け止められた方もいらっしゃるでしょう。
私なんて・・と思って躊躇しているあなたも、一度
その世界に一歩入ってみてはいかがでしょう?

本当に出来ないことと、出来ないと思い込んでいるだけのこと、
この二つの比率が少しずつ変化していくかもしれません。
【2006/05/18 00:18】 障がい者のキャリア * トラックバック(0) * コメント(0) *
| ホーム | 次ページlll
NEXT RANDOM LIST Join us!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。